癒しの田んぼと癒しの農産物作りに挑戦中


すぎやま農場.jp     ・お願い        ・農場の取り組み
TeamSugiyama      ・organic sugiyama    ・Sioya Agritec 

味度メーターで計られる味度とは・・・容器内に充填した精米33gを80℃の ウォーターバスで10分間浸漬炊飯した後 米粒中から溶けだしてくる保水膜と呼ばれる物質の量を測定し、滋賀県産 日本晴を70点としたメーカー独自の式により数値に換算したものです。
ここで計られる保水膜が実はお米の大事なおいしさの秘密なのです。
昔からお米の光沢と味の間には深い関係があるとされてきました。
光沢の良いお米は味も良いと言われてきたわけです。
お米の光沢の元、これが保水膜というお米の表面にある部分なのです。
つまり、保水膜の量が多いお米ほど味が良いおいしいお米ということです。
 農場が心がけている(お・い・し・い)とは田んぼの生き物たちに優しい栽培方法から生まれてくる優しい*氣*が伝わることです。

分析データ


HOME > 食味分析データ

トーヨー味度メーターによる食味分析結果

平成27年産有機栽培コシヒカリ味度値2015/11/26日測定

平成27年産有機栽培いのちの壱味度2015/11/26日測定

平成27年産特別栽培夢ごこち味度値2015/11/26日測定

平成27年産特別栽培コシヒカリ味度値2015/11/26日測定

平成27年産特別栽培みつひかり2005味度値2015/11/26日測定

平成27年産慣行栽培みつひかり2003味度値2015/11/26日測定