農場が管理している有機圃場におけるクモたちの生息数実測値をグラフ化した物です。

農場の有機圃場と周辺の慣行圃場でのクモたちの生息数比較





栽培方法ごとの生物分布
全体割合をグラフ化してみました。
この違いは慣行農法と使わない農法で天敵昆虫と言われるクモたちの生息数に大きな違いが出ています。

生態系が戻りつつある圃場では圧倒的な生物数が確認されています、生き物たちを育む農業は何を行えばいいのかが目でご理解いただけると思います。
農業においてクモたちはとても大切な仲間です。

この数値はすぎやま農場が管理させていただいている有機圃場とその周辺の慣行圃場での実測に基づいて作られたグラフです。

実測は農業環境技術研究所によって行われています。



LinkIcon環境に戻る
LinkIconトップに戻る